HOME > 論説体読解力養成講座「レベル」のご案内

『レベル』――論説体読解力養成講座のご案内

  • ここでご案内する各講座は、日本国内で開催される講座のみのご案内です。
    中国国内向け講座は、学習期間、受講料金などが異なりますので、
    http://level-china.chinavi.jp/をご参照ください。

論説体中国語読解力養成講座(通称:『レベル』)とは

三潴正道(みつま まさみち)麗澤大学客員教授が考案した現代中国語の書き言葉、その中でも特に“論説体”の文章を読みこなす能力を養成し、到達度を認定するための講座です。

論説体とは

中国語の新聞、雑誌等のメディア、学術論文、公式の場でのスピーチ等、広く一般に用いられている文体の呼称で、一般の口語とは一定の隔たりがあります。

論説体の実際の用途は?

中国研究やビジネス、翻訳や通訳といった実務を行う時や、インターネット等で中国に関する情報へアクセスする時には“論説体”の文章を読みこなす能力が必須となります。

『レベル』とは?

三潴先生が考案し、30年以上にわたり教壇で実践してきた“論説体”をマスターするためのメソッドで、これまで多くの即戦力になるビジネスパーソンや翻訳者の卵を輩出してきました。

『レベル』受講資格は?

「レベル4(入門者)コース」は、まったくの初心者でも大丈夫です。「レベル30(本格)コース」は、中国語の基礎を一通り学んだ方なら誰でもすぐに始められます。『レベル』を学ぶと優れた読解力と翻訳力が身につき、さまざまな前途が開けます。

講座システムのご紹介

1.『レベル』の各コースについて

設定コース

1)「レベル4(入門者)コース」
中国語の学習経験ゼロの人を中心に。
2)「レベル30(本格)コース」
社会で通用する読解力および翻訳力を身につけたい人に。

解説

「レベル4コース」を修了すれば、次は「レベル30コース」へチャレンジ。
その際は改めてレベル1からヨーイ、ドン!

2.『レベル』の開講時期について

1)「レベル4(入門者)コース」
10日に1回の添削で計10回が1クール。
毎月1日から受講開始可。お申し込みは1週間前までに。
2)「レベル30(本格)コース」
毎年春と秋に2期開講(1期約4か月15回。週1回添削)
開講日は受講場所や方法により、若干異なります。

※詳しくは次項 『レベル』受講方法のご案内 へ

3.使用教材について

最新の新聞記事から抜粋した文章を教材として使用します。

4.『レベル』の設定基準

以下の基準で1~10の段階(レベル)に分けます。

レベル 文章の長さ 構文
レベル 1 20 文字前後 易しい
レベル 2 20 文字前後 難しい
レベル 3 40 文字前後 易しい
レベル 4 40 文字前後 難しい
レベル 5 60 文字前後 易しい
レベル 6 60 文字前後 難しい
レベル 7 80 文字前後 易しい
レベル 8 80 文字前後 難しい
レベル 9 100 文字前後 易しい
レベル 10 100 文字前後 難しい
  • ※レベル4は最も標準的な文章の長さです。
  • ※レベル10は、大学院入試の中国語読解試験に対応できる水準です。

5.『レベル』の進め方

1) 「レベル4コース」

・毎月1日が新規受講開始日。10回提出(10日毎に1回)で1クール終了。

・受講者全員がレベル1~4それぞれに準備された共通問題に取り組みます。
(1)問題を制限時間(1時間)内に日本語へ翻訳(辞書、インターネットなんでも使用可)。
答案は指定の日時までに管理者へ電子メールで提出。
(2)答案は採点者が採点後、毎回速やかにお返しします。

「レベル4コースのルール」

レベルB-1 →B-2 → B-3 → B-4(ここまで各レベル合格点10点満点中8.0点以上)
レベルA-1 → A-2 → A-3 → A-4(ここまで各レベル合格点10点満点中9.0点以上)

・毎期初回は全員がレベルB-1から始め、レベルB-4をクリアすると再びレベル1(これをレベルA-1と呼称します)に戻りますが、今度は合格ラインが厳しくなります。

・これをレベルA-4合格まで続けます。ただし、1クールで提出できるのは10回まで。10回の間にレベルA-4をクリアできたらめでたく本講座修了となります。

・レベルB-4は、これまで中国語学習経験のない人が、自力である程度情報収集ができるようになった水準です。まずはこのレベルへの到達を目標に頑張りましょう。

・10回でクリアできなければ、次のクールに挑戦するときはまたレベルB-1から再スタート
※採点は減点法によって行われます。

2) 「レベル30コース」

・春期、秋期ともに1期15回(週1回)で構成されています。

・受講者全員が毎回出題されるレベル1~10で構成された共通の問題を使用します。問題の内容を制限時間(1時間)内に日本語へ翻訳(辞書、インターネットなんでも使用可)、指定の日時までに採点者へ電子メールで提出します。

・提出した答案は採点者が採点後、毎回速やかにお返しします。

「レベル30コースのルール」

・毎期初回は全員がレベル1から始め、採点結果によりレベル2、レベル3……とランクアップしていきます。レベル10に到達した場合には再びレベル1に戻ります(これをレベル11~20と呼称します)。レベル20に到達した場合には再びレベル1に戻ります(これをレベル21~30と呼称します)。
レベル 1~10の合格ライン:10点満点で8.0点以上。
レベル11~20の合格ライン:10点満点で9.0点以上。
レベル21~30の合格ライン:10点満点で9.5点以上。

・これをレベル30合格まで続けます。レベル30合格でレベル30講座修了認定
ただし、1クールは15回で終わり。次のクールに挑戦するときはまたレベル1から再スタート
※採点は減点法によって行われます。

6.『レベル』修了後について

・「レベル4(入門者)コース」を修了し、改めて「レベル30コース」を受講する場合には、レベル1からのスタートとなります。

・「レベル30」に到達した場合には修了証が授与されます。また、特定非営利活動法人・日中翻訳活動推進協会(通称:而立会)入会のご案内をいたします。

『レベル』受講方法のご案内

読解力養成講座『レベル』を受講するには5通りの方法があり、それぞれ主催者や受講方式が異なります。 ※4. のROCK教室レッスンは締め切りが早いので、前期は2月半ば、後期は7月半ばにはアプローチして下さい。

1. レベル4(入門者)コース通信添削講座
(株)グローヴァ(旧海外放送センター・而立会法人会員)主催の通信講座です。10日に1回出題される問題の答案をワード形式の添付ファイルで(株)グローヴァの担当者宛にメール送信していただきます。毎回の出題と同時に参考語彙・表現が自己学習材料として配布されます。
 【出題】毎月1、11、21日
 【答案提出締切】毎月5、15、25日夜
 【答案の返却】毎月9、19、29日に添削済み答案と解答・解説をメールで返却します。次回の出題と同時にネット上に解答・解説と自己学習課題が掲示されます。
 【開講】毎月1日
 【受講期間】10日に1回で基本3.5か月(在籍可能期間7か月)
 【受講費用】32,400円(税込)
  ※必携参考書『論説体中国語読解力養成講座』(三潴正道著、東方書店刊)代金も含む。
 【申し込みと問い合わせ】(株)グローヴァ m-yamaguchi@obc-cd.jp(山口)
 
2) レベル30コース通信添削講座
(株)グローヴァ(旧海外放送センター・而立会法人会員)主催の通信講座です。毎週出題される問題の答案をワード形式の添付ファイルで講師(三潴)宛にメール送信していただきます。
 【出題】毎週月曜日
 【答案提出締め切り】金曜日夜
 【答案の返却】月曜日に添削済み解答を郵便で発送します。同時にネット上に模範解答と次回の問題が提示されます。
 【受講期間】4月~8月および10月~2月
 【受講費用】半年15回で41,040円(税込) 2012年秋講座以前からの継続受講者の方の新受講料は、(株)グローヴァ(担当:山口)までお問い合わせください。
  ※「而立会HPを見て」という一言を添えて申し込んでいただいた場合の特別価格。
受講開始前に、添削済み解答を郵送するための封筒(92円切手貼付)を(株)グローヴァに15通送付していただきます(封筒の様式など詳細はお申し込み後にお知らせします)。
受講期間中に発行される受講者IDにより、web上で問題と模範解答、成績の閲覧が可能です。
2015年春季より、三潴先生による解説動画もご覧いただけるようになりました。読解のポイントを動画で簡潔に解説します。
 【申し込みと問い合わせ】(株)グローヴァ m-yamaguchi@obc-cd.jp(山口)
 
3. レベル30コース教室レッスン
(株)グローヴァ(旧海外放送センター・而立会法人会員)主催の講座です。毎週出題される問題の答案をワード形式の添付ファイルで講師(三潴)宛にメール送信していただきます。授業では、前回出題された問題の詳しい説明と記事講読による訓練も行います。自分が解いた問題以外の詳しい説明が聞けて、通信に比べると格段に進歩が速くなります。
 【出題】毎週月曜日
 【答案提出締め切り】金曜日夜(翌週月曜日に添削済み解答を教室で返却します。欠席の場合は郵送します)
 【開催地】東京都中央区築地(東京メトロ築地駅歩1分)
 【受講期間】4月~8月および10月~2月
 【受講費用】半年15回で54,000円(税込) 2013年春季コース以降の新規受講者料金
  ※「而立会HPを見て」という一言を添えて申し込んでいただいた場合の特別価格。
  ※学生・新卒者初年度割引価格は43,200円です。
 【開催日】各年度の開催日はお問い合わせください。
 【時間】月曜日 夜6:30~8:30
 ※受講期間中に発行される受講者IDにより、ネットで問題と模範解答、成績の閲覧が可能です。
 ※2015年春季より、三潴先生による解説動画もご覧いただけます。読解のポイントを動画で簡潔に解説します。
 【申し込みと問い合わせ】(株)グローヴァ m-yamaguchi@obc-cd.jp(山口)
 
4. 麗澤大学オープンカレッジ(ROCK)レベル30コース
「中・上級者向け中国語翻訳者養成講座」
毎週出題される問題の答案をワード形式の添付ファイルで講師(三潴)宛にメール送信していただきます。授業では、前回出題された問題の解説を行います。
 【出題】毎週土曜日授業時
 【答案提出締め切り】水曜日夜(同週土曜日に添削済み解答を教室で返却)
 【受講期間】4月~7月および9月~1月
 【開催地】麗澤大学:千葉県柏市(JR常磐線南柏駅)
 【受講費用】半年15回で20,500円(税込)+実費(教材費など)
 【開催日】毎週土曜15回(うち約3回前後は通信のみ)
 【時間】午前10:40~12:10
※ネット上での問題・模範解答・成績閲覧・解説動画サービスはありません。
 【申し込みと問い合わせ】麗澤大学オープンカレッジにメールか電話でお問い合わせください。締切が早いので開講1か月前の2月末、7月末をめどに。
メール:rock-koza@ad.reitaku-u.ac.jp
電話:04-7173-3664
 
5. 日中学院 レベル30コース
「新聞、インターネット【論説】読解力養成講座」
日中学院の特別講座です。毎週出題される問題の答案をワード形式の添付ファイルで講師(三潴)宛にメール送信していただき ます。授業では、前回出題された問題の解説を行います。
 【出題】毎週月曜日授業時
 【答案提出締め切り】金曜日夜(翌週月曜日に添削済み解答を教室で返却)
 【受講期間】4月~7月および9月~1月
 【開催地】日中学院:東京都文京区(JR・地下鉄 飯田橋駅)
 【受講費用】半年15回で55,500円(税込)+実費(教材費など)
 【開催日】毎週月曜15回
 【時間】午前10:00~12:00
※ネット上での問題・模範解答・成績閲覧・解説動画サービスはありません。
 【申し込みと問い合わせ】日中学院 https://www.rizhong.org/ 電話:03-3814-3591
レベル4(入門者)コース レベル30コース
受講形式 通信添削 通信添削 通学 通学 通学
開催地  -  - 築地 南柏(麗澤大学) 飯田橋
添削者 而立会添削講師有資格者 三潴先生 三潴先生 三潴先生 三潴先生
受講費用 32,400円
必携参考書『論説体中国語読解力養成講座』(三潴正道著、東方書店刊)付
41,040円★
54,000円★

※学生・新卒者初年度割引価格は43,200円
20,500円+実費(教材費など) 55,500円+実費(教材費など)
受講手順 ・1、11、21日にweb上で出題
・5、15、25日にメールで解答を送信
・9、19、29日に添削済み答案と、模範解答・解説をメールで返信
・メールで解答を送信、月曜日に添削済み答案を郵送
・web上で問題と模範解答、成績が閲覧可能
・受講開始時に返送用封筒(切手貼付)15通を送付
・メールで解答を送信
・授業で前回の添削済み答案を返却。問題の解説と、記事講読による訓練
・web上で問題と模範解答、成績が閲覧可能
・メールで解答を送信
・授業で前回の添削済み答案を返却。問題を解説
・メールで解答を送信
・授業で前回の添削済み答案を返却。問題を解説
1期の回数 10回 15回 15回 15回(うち3回は通信のみ) 15回
受講期間 毎月1日開講
3.5か月間(最大在籍可能期間は7か月間)
4月~8月
10月~2月
4月~8月
10月~2月
4月~7月
9月~1月
4月~7月
9月~1月
時間 なし なし 毎週月曜日
夜6:30~8:30
毎週土曜
午前10:40~12:10
毎週月曜日
午前10:00~12:00
提出期限 毎月5、15、25日 毎週金曜夜 毎週金曜夜 毎週水曜夜 毎週金曜夜
問合せ先 (株)グローヴァ
(山口)
(株)グローヴァ
(山口)
(株)グローヴァ
(山口)
麗澤大学オープンカレッジ 日中学院

FAQ ~レベル受講に関するよくある質問~

Q:「レベル」の開講時期はいつですか?
A:レベル30コースは原則として毎年春と秋の2期開講しています。開講日は毎年異なるため、お手数ですが各主催元へお問い合わせください。「レベル4(入門者)コース」は毎月1日に開講します。
Q:レベル4(入門者)コースとは何ですか?
A:まったく中国語の学習をしたことのない人でも、日本語ネイティブの強みを活かし、論説体中国語のもっとも標準的な文章の長さと難易度であるレベル4が読めるようになることを目指すコースです。
学習開始前の「基礎トレーニング」をやっていただくことで、スムーズに課題に取り組めるようになっています。また、添削とともに、ていねいな解説がついているので着実に「読める」ようになります。
Q:中国語をどのくらい勉強すれば、「レベル」を始めることができますか?
A:「レベル30コース」は、中国語(標準語)の基礎的な文法を一通りマスターした方であれば、誰でも始めることができます。年齢や国籍などの制限はありません。
これまでの実績では、中国語専攻の大学生が発音から学び始めて1年次を修了し、2年次に進級してすぐにレベル30コースにチャレンジしています。また、民間の中国語学校や講座などで基礎を一通り学んだ後にチャレンジした方も多数おられます。
このほか、日本語を母語とする方のみならず、中国語を母語とする方もチャレンジし、努力の末、見事レベル30をクリアした実績もあります。「レベル4コース」は、まったくの未経験者でも構いません。
Q:規定の期間・回数内でレベル30もしくは4をクリアできなかった場合には、どうなるのですか?
A:次期以降にレベル1からの再チャレンジとなります。過去に受講したときの成績が、次の期に持ち越されたり、考慮されることはありません。「レベル30コース」は1期15回という制限の中で、「レベル4コース」は解答提出10回という制限の中でクリアできなければなりません。

▲ページトップに戻る